毎年、日本全国のお城に関する展示と講演会を JCF と併催しており、昨年度から伝統文化ワークショップの開催や、歴史関連グッズ販売等も実施。 本年度はさらにパワーアップし、墨絵ライブや、家紋をあしらったグッズ作りワークショップなど、伝統文化を通じてそこに込められた歴史を体感していただけます。

日本の歴史ブース(ホールE) 1/2(木)~ 1/3(金)

戦国魂、ねこねこ日本史、江戸城天守を再建する会

戦国~江戸時代のアートグッズやワークショップ、トークショーや展示などを開催。
アニメ「ねこねこ日本史」の特設ブースも登場!墨絵師「御歌頭」の大迫力墨絵ライブも。

ねこねこ日本史

© 2018 S・J/N

戦国魂
墨絵師「御歌頭」

新春お城びより・講演会(ガラス棟会議室)1/3(金)~ 1/5(日)

2020年1月3日~5日は、東京国際フォーラムにて、「日本の歴史」講演会をお楽しみください。(有料・事前申し込み要)

五輪と東京の歴史 1/3(金)10:00~12:00

黒田涼(歴史紀行作家)

東京は、1940 年幻の五輪、1964 年、2020 年と、3回の五輪開催が企画された世界でも稀有な都市です。 それぞれの五輪で東京の何が変わったのか等歴史を知るとともに、ゆかりの地、痕跡などについて歴史紀行作家の黒田涼さんにお話していただきます。

黒田涼大手新聞社で記者を16年務め、2011年に作家として独立。専門は江戸・東京の有形無形の歴史痕跡紹介。著書に「日本の城下町を愉しむ」「新発見!江戸城を歩く」等多数。

「五輪と東京の歴史」

1964年五輪跡地と新国立競技場を訪ねる(散策ツアー)1/3(金)13:30~16:00

ツアーガイド:黒田涼(歴史紀行作家)

同日午前中に行われる座学の実践編として、代々木公園と神宮外苑に1964年五輪の跡地を訪ね、新国立競技場を見る江戸歩きツアーを行います。※散策ツアーだけの参加もできます。

散策コース
原宿駅[集合]-代々木公園(1964年五輪選手村保存宿舎)-選手村記念碑-織田フィールド-代々木体育館(2020年ハンドボール会場)-渋谷駅-(銀座線移動)-外苑前-日本スポーツ協会新本部(記念碑など)-新国立競技場-東京体育館(2020年卓球会場)-千駄ヶ谷駅[解散]

♪万葉びとの旋律 レクチャー&コンサート♪ 1/4(土)14:00~16:00

  • レクチャー:佐藤溯芳(和歌山大学国際観光学客員特別フェロー)

  • 龍笛演奏:久保 順(フルート演奏家)

  • 筝(琴)演奏:伊藤江里菜(琴演奏家)

新元号「令和」の由来は、「梅花の宴」で、友と詠み合った梅花の歌三二首の序文「初春令月、気淑風和」を典拠としています。 その「梅花の宴」から 5 曲を作曲し、久保順さんの龍笛、伊藤江里菜さんの筝の演奏と共に、和歌山大学国際観光学客員特別フェローの佐藤溯芳さんに解説していただきます。

佐藤溯芳岡山大学卒業、九州大学大学院修了、東京藝術大学大学院修了。新聞記者・編集長等歴任。現在、和歌山大学国際観光学客員特別フェロー。古事記・日本書紀歌謡の旋律の復元研究の第一人者。

久保順世界的なフルート奏者、ジュリアード音楽院学士号、ニューヨーク大学音楽教育修士デュプロマ、世界的コンクール最高賞受賞多数。

伊藤江里菜東京藝大音楽学部邦楽科生田流箏曲専攻卒業。宮城会箏曲全国コンクール児童部第一位、宮城道雄記念コンクール一般部第二位受賞。NHKワールドで世界各国に向けて演奏が放映。

♪万葉びとの旋律 レクチャー&コンサート♪

ビッグコミック「江⼾城再建」単⾏本第1集発売記念トークショー 1/4(土) 17:00~19:00

  • 黒川清作(漫画家)

  • 黒田涼(歴史紀行作家)

⼩学館「ビッグコミック」にて連載中の「江⼾城再建」漫画家 黒川清作さんと歴史紀⾏作家 黒⽥涼さんによる単⾏本第1 集発売記念トークショーを開催。なぜ今江⼾城天守再建なのか、江⼾城の魅⼒とは…。 ここでしか聞くことができないお話を両⽒が語り尽くします。

黒川清作「ビッグコミック&オリジナル合同新作賞」で入賞受賞。その後「ビッグコミック増刊号」に読み切りを掲載。2016年6月から「ビッグコミック」にて「江戸城再建」で連載デビュー。

黒田涼大手新聞社で記者を16年務め、2011年に作家として独立。専門は江戸・東京の有形無形の歴史痕跡紹介。著書に「日本の城下町を愉しむ」「新発見!江戸城を歩く」等多数。

ビッグコミック「江⼾城再建」

© 黒川清作/小学館

東京の新歴史名所
~太田道灌ゆかりの地や浮世絵に描かれた名所案内1/5(日)14:00~16:00

  • 太田資暁(太田道灌18代子孫)

  • 堀口茉純(江戸歴史作家)

インバウンドを意識して東京江戸の歴史名所を案内します。第一部が太田道灌公ゆかりの地めぐりです。江戸城を築城した太田道灌公は、東京に史跡を数多く残しています。

続いて第二部では、歌川広重の「名所江戸百景」など浮世絵が描いた街並みや地形をしのべるスポットを取り上げます。浮世絵に描かれた景色や建物、人々の姿などから見えてくる当時の江戸の様子を解説します。

太田資暁太田道灌18代子孫。東京海上専務を経て、2000年より東京海上日動あんしん生命社長。現在、NPO法人江戸城天守を再建する会会長。太田道灌顕彰会理事長。

堀口茉純2008年に江戸文化歴史検定一級を当時としては最年少記録で取得。歴史書執筆、講演など活動の幅を広げるほか、浮世絵に造詣が深く国際浮世絵学会会員資格も取得。近年では浮世絵を使った江戸の史跡ガイドも。

東京の新歴史名所~太田道灌ゆかりの地や浮世絵に描かれた名所案内

新春お城びより・講演会 お申込み方法

江戸城天守を再建する会までメール、FAX、電話でお申込みのうえ、参加費を振込みください。なお12月20日以降振込みの方はお手数ですが振込控を当日持参ください。

参加費[税込み](新春お城びより・全講演会/散策ツアー統一料金)

事前お支払い1,000円(12月20日振込みまで)

当日お支払い1,500円

お申し込み先

NPO法人 江戸城天守を再建する会

Eメール info@npo-edojo.org

FAX 03-6423-1897

電話 03-6423-1882

振込先

三井住友銀行光が丘支店(普)0851894 特定非営利活動法人 江戸城天守を再建する会 口座

もしくは

ゆうちょ銀行 00120-9-578881 NPO江戸城再建

取消料

12月20日まで500円、21日以降は全額を申し受けます。


新春お城びより・特別展(ガラス棟道灌像横広場)1/2(木)~1/5(日)

城郭マニアが新年最初にお城について新しい知見を得ることができる、お城に関する最新研究をわかりやすく解説する名物コーナーとして定着させます。

今回は、城郭建築の専門家である三浦正幸・広島大学名誉教授によって書かれた「天守の歴史」パネルを展示します。安土城に天守閣が生まれて以来、次々に建てられた天守を順に取り上げ、それらの進化と変遷について詳細に解説します。