“伝統と革新”公演

東京国際フォーラム 開館20周年記念事業
伝統芸能の分野で活躍する一流の出演者による“伝統と革新”公演をお楽しみいただけます。

1月1日[元日]ホールA

上妻宏光 日本流伝心祭 クサビ-楔- 其ノ五 ―伝統と革新― “頂ITADAKI”

写真:上妻宏光/DAZZLE/田中傳次郎/MIYAVI/由紀さおり/林英哲/山井綱雄

日本は、まだまだ進化する。
「日本の文化や風土に立脚しながら、
世界に通じる新しい価値観を発信したい。」
2011年、そんな上妻宏光の想いに賛同したアーティスト達と
共に立ち上がった「クサビ」の第5弾。
各界から多彩なゲストを迎え伝統と革新との狭間に
楔を打つ。創造的セッションで、日本から世界へ!
日本文化の誇りを胸に“新たな日本様式”を発信します。

日時
2017年1月1日(元日) [開場] 15:00/[開演] 16:00
会場
ホールA
料金
全席指定3,900円(税込) ※1ドリンク付 ※未就学児入場不可
出演
上妻宏光〈三味線プレイヤー〉
市川九團次〈歌舞伎役者〉、DAZZLE〈ダンスカンパニー〉、
田中傳次郎〈歌舞伎囃子方〉、林英哲〈太鼓奏者〉、
MIYAVI〈アーティスト/ギタリスト〉、
山井綱雄〈シテ方金春(こんぱる)流能楽師〉、由紀さおり〈歌手〉
*アーティスト表記 五十音順

プログラムの内容は都合により変更になる場合がありますので、
あらかじめご了承ください。

キョードー東京にてチケット好評発売中! 特設サイトはこちら

1月2日[月・祝]3日[火]ホールB7

FORM 日本の伝統美を最先端テクノロジーで可視化する
野村萬斎、総合演出による伝統芸能アートパフォーマンス

写真:総合演出 野村萬斎/半能「高砂」・観世喜正/映像演出 真鍋大度

日本文化に内在するFORM(型・様式)。
総合演出に野村萬斎、映像演出にメディアアーティストの
真鍋大度を迎え、江戸城の能舞台で上演されていた
「能・狂言の祝祷芸」に続いて、「三番叟」を上演します。
日本古来のFORMの普遍性を、
新たな日本の“美”として表現する現代版・伝統芸能。

日時
2017年1月2日(月・祝)、3日(火)
▶12:00~13:00(終演予定)
 観世喜正「半能『高砂 八段之舞』」、野村萬斎「三番叟FORM」
▶16:00~17:00(終演予定)
 「能楽囃子」、万作の会「狂言『末広かり』」、
 野村萬斎「三番叟FORM」
会場
開演30分前
会場
ホールB7
料金
全席指定3,000円(税込)※未就学児入場不可
出演
野村萬斎〈狂言師〉
シテ:観世喜正 ワキ:森常好 後見:観世喜之
地頭:観世淳夫
狂言
果報者:石田幸雄 太郎冠者:高野和憲
すっぱ:深田博治
囃子
笛:一噌隆之
小鼓:鵜澤洋太郎(2日)、田邊恭資(3日)
大鼓:亀井忠雄(2日)、亀井広忠(3日)
太鼓:林雄一郎

プログラムの内容は都合により変更になる場合がありますので、
あらかじめご了承ください。

キョードー東京にてチケット好評発売中! 特設サイトはこちら

1月2日[月・祝]ホールB5

はつおと TOKYO音紀行

写真:藤原道山/国府弘子

邦楽界の貴公子といわれる尺八・藤原道山と
人気ジャズピアニスト・国府弘子による新春ライブ。

日時
2017年1月2日(月・祝) [開場] 13:00/[開演] 13:30
会場
ホールB5
料金
全席指定3,000円(税込) ※未就学児入場不可
出演
藤原道山〈尺八演奏家〉、国府弘子〈ジャズピアニスト〉

プログラムの内容は都合により変更になる場合がありますので、
あらかじめご了承ください。

キョードー東京にてチケット好評発売中!

世界が認めた“FUKUWAJUTSU”

写真:いっこく堂

伝統芸である腹話術の常識をうちやぶる世界が認めた神技!
いっこく堂ライブ。
ラスベガスをはじめ全米・アジアツアーを成功させた、
研ぎ澄まされた芸を堪能。

日時
2017年1月2日(月・祝) [開場] 17:00/[開演] 17:30
会場
ホールB5
料金
全席指定3,000円(税込) ※未就学児入場不可
出演
いっこく堂〈腹話術師〉

プログラムの内容は都合により変更になる場合がありますので、
あらかじめご了承ください。

キョードー東京にてチケット好評発売中!

1月3日[火]ホールB5

立川談春 独演会(上演90分)

写真:立川談春

古典芸能落語に新風を吹き込む“立川談春”。
現代人の心をとらえ、今、最も輝く人気の
談春の話芸をお届け。

日時
2017年1月3日(火) [開場] 13:00/[開演] 13:30
会場
ホールB5
料金
全席指定3,000円(税込) ※未就学児入場不可
出演
立川談春〈落語家〉

プログラムの内容は都合により変更になる場合がありますので、
あらかじめご了承ください。

新年の僥倖を寿ぐ悠久の響

写真:東京楽所

宮中で1,300年にわたり受け継がれてきた
悠久の響を奏でる東京楽所(とうきょうがくそ)による新春雅楽。

[演奏曲名]
舞楽 陵王、納曾利
管方演奏 長慶子(源博雅作曲)

日時
2017年1月3日(火) [開場] 17:00/[開演] 17:30
会場
ホールB5
料金
全席指定3,000円(税込) ※未就学児入場不可
出演
東京楽所〈雅楽演奏団体〉

プログラムの内容は都合により変更になる場合がありますので、
あらかじめご了承ください。

キョードー東京にてチケット好評発売中!